病院概要

TOP > 病院概要 > 出産に関わる医療理念

出産に関わる医療理念

当院は妊娠・出産に関して一つの理念を掲げて診療を開始した診療所です。

理念

当院の医療方針安全な環境のもとでの自然分娩
 「母に備わっている産む力」と「赤ちゃんのもつ生まれようとする力」を最大限に発揮した出産ができるよう出産のプロである助産師がサポートいたします。また、必要な時には速やかに医師による医療サポートを適宜受けることができるような態勢をとっております。

患者様には以下の権利が保障されています

(但し、医療的に困難と判断された場合、信頼関係を築けなくなった場合は不可能なこともございます)

  • 過去の分娩に関する統計資料は待合室に設置され、自由に閲覧できます。
  • 分娩台だけでなく、畳・水中・ベッドなど出産場所を選べます。
  • 多くの施設が行わなくなっている外回転術(逆子を直す施術)や逆子の経膣分娩、前回帝王切開の方の経膣分娩を選択することができます。
  • 病院側の都合に合わせる為の不必要な医療行為(平日・日中などに分娩させるための出産を促進する点滴など)はせず、担当の助産師がお母さん主体のお産のお手伝いをさせていただきます。
  • 分娩介助した助産師が引き続きその方の担当となり、育児相談や母乳トラブル、断乳計画などの相談も受け、産後もフォローが受けられます。
  • 家族みんなで赤ちゃんを迎える時間を持ってほしいため、家族の立ち会いを推奨し、家族の入院も可能にしています。
  • 上の子供の精神状態を考慮し、未就学児童は全てのお部屋に無料で泊まれ、お母さんと過ごせます。
  • 出産後ご希望の方が当院の運営する「絆の会」に入会すると、母子の集会の場を利用できます。
  • 乳児定期健診は1歳まで受診できます。(当院分娩の方のみ)
  • リピーター(前回も当院で出産された方)は各種特典が受けられます。
    (入院室割引・前回担当者の指名・産み分け相談など)

権利を守るために以下の項目をお母さんにお願いしています

  • 自然分娩と健やかな赤ちゃんの成長を促すために自己管理への努力をお願いします。そのためには健康的な食生活を送り適度な運動を行い、体重管理をおこなってください。
  • 妊娠中は、言葉では訴える事の出来ないお腹の赤ちゃんを優先して行動してください。医療的に必要と判断した場合は仕事や他の用事があっても来院や入院を優先していただきます。
  • お産について考え、ご家族ともたくさん話した上でバースプランを提出し、お母さんの望まれるお産を教えてください。
  • 当院の料金規定に納得された上で受診・分娩予約してください。

 上記の医療サービスを提供するには患者様及びご家族との信頼関係がとても重要になります。平成8年の開院時、医師一名、助産師三名の少ないスタッフで高い医療サービスを提供するために、自分たちもリスクを背負って努力する分、患者様にも病院及び妊娠・出産・育児に対する強い気持ちと繋がりを持っていただきたいという結論に至りました。
 現在では、当院の理念を支持する沢山の患者様に来ていただけるようになりました。
 ほとんどの患者様とは良好な関係を築けていると思いますが、中には当院の医療理念と患者様の望まれる所に大きくずれがある方がいらっしゃいます。その様な場合は、当院での診療をご遠慮願うことがございます。それは、当院での分娩予約と外来患者様が増加した中で、当院を一番に信頼して下さっている患者様へのスムーズな診療と安全な医療を守っていくためでもあります。
 具体的には、こちらからお願いする信頼関係の一つとして、「ずっと通ってくださること」があります。
 一度来院されて他院へ行かれた方は以後の診療をお断りしています。もちろん、各々理由はおありになるでしょうが、他県などから2時間かけて「ここで産みたい」と通われる患者様のことを思うと、転院された方は「うちを気にいっていただけなかった」と考えその段階で、一旦ご縁が切れたと判断しております。

当院の医療方針 断らずにいれば、患者数は増えますが、医療サービスの質は低下します。顔の見える信頼関係を築くにはスタッフ数と妊産婦数のバランスが大事です。信頼関係のある関わりができる所に意欲あるスタッフが自然と集まってきます。当院では、高い理念を知ってもらった上で助産師を採用しています。従って、方針を曲げることはできません。命が関わる現場ですので理念を強く持たねばならないのです。
 患者様の受け入れ方や分娩の在り方について幾度となく議論を続けて参りました。しかし、医療理念やずっと先までの育良を考えると同じところにたどりつきます。

 「近いから」「上の子供が泊まれるから」だけで当院での分娩をお決めになると、こちらの求める自己管理がストレスとなり前向きになれないことがあります。無痛分娩や計画分娩は原則として当院ではやっておりません。分娩場所をお決めになる際に「理想の赤ちゃんの迎え方」をお考えください。

 全てのお母さん方がご自身に合った幸せなお産ができますように。

医療法人社団 晴晃会 育良クリニック
理事長 浦野晴美