患者様ご意見/アンケート回答

2018.01.03アンケート回答

2017年11月 外来患者様のアンケート調査


当院では外来に来られた患者様に定期的にアンケート調査を行っております。
その結果を検討し、日々の業務に活かしております。
ご協力いただいた皆さま、貴重なご意見をいただきありがとうございます。
この場を借り、回答をさせていただきます。


実施期間:11/13~11/19
対象:外来患者様
アンケート集計結果(回収率31.3%)


満足度調査【平均点】


5:非常に満足
4:満足
3:どちらともいえない
2:やや不満
1:不満


【4.68点】・施設や設備についてご満足いただけている。
【4.33点】・ホームページなどによる情報発信はできている。
【4.66点】・医師の言葉遣いや態度にご満足いただけている
【4.65点】・医師以外の職員の言葉遣いや態度にご満足いただけている。
【4.58点】・医師の説明や相談のしやすさにご満足いただけている。
【4.58点】・医師以外の職員の説明や相談のしやすさにご満足いただけている。
【3.94点】・待ち時間についてご満足いただけている。

 

★その他のご意見への回答★

■予約が1番目の予約でも30分位待つ■

予約が早い順番ではお呼びしておりません。当日同じ予約時間(数人いらっしゃいます)の中で早く受付をした方より順番でお呼びしております。

誤解を与えてしまう表示でしたので改善します。

 

■新生児連れの検尿が不便■

検査などの場合は新生児のお預かりをさせていただきます。受付にお声かけしてください。

 

■入院・分娩する部屋を見ることができないのは不安■

今後「病院説明会」で空いているお部屋の案内ができるように考えております。

これからご出産される方にとっては、お部屋を実際にご覧になりたいという要望があることは重々承知しております。しかし、ご入院されている方にとっては、産後ゆっくりされたいときに入院フロアに多数の方が立ち入られることは落ち着かないのではとも思っておりました。お部屋の見学をすることになっても、その時々によって限られたお部屋になることはご了承ください。

 

■妊婦健診の会計時に時間の予約すべき週も一言伝えて欲しい■

会計前の診察終了時に次回来院日程をお伝えしておりますが、全職員が行うように再度徹底いたします。

 

■里帰り出産を伝えると態度や診察方法が変わりショックだった■

残念な気持ちにさせてしまい申し訳ございません。様々なご事情での里帰り出産の患者様も、もちろん診察などに差がある事はございません。

最近の産婦人科病院では里帰り出産の診察を受け入れていない病院も増えておりますが、当院は診察以外にも教室やリフレ、母乳外来、産後ケア入院(日帰りのデイケアも始めました)、乳児健診や予防接種も当院分娩患者様と同様、ご利用いただいております。

午前診察に関しましては、お受け出来る予約数に限りがございますので基本午後診察とさせて頂いております。又一部リスクのある方やご事情のある方は個別にご相談をさせて頂いております。

 

■ギリギリまで出産方法が選択できると尚良いなあと思います。■

水中出産などはそれに向けた妊娠期の管理があり、早い段階で把握したいこともありますので、リスク管理の必要な出産は、今後も早めにお知らせいただきます。

分娩をするお部屋の締め切りについてですが、バースプランをお配りするのが妊娠28週ですので、出産に対しての考えがまとまる頃と考え、28週を締め切りとしておりました。

しかし、今回のご意見をいただき、院内で検討した所、問題のない方が妊娠の後期で出産部屋を変更する事に対しては充分に対応が可能ですので、一旦28週を締め切りとしますが、その後もお受けいたします。個別にご相談ください。

 

 

■エコーの機器で新しいのと古いのがあり、古い方にあたると残念■

現在最新式の超音波機器はスクリーニング外来や医学的適応所見の患者様など、状況に応じて使い分けております。超音波検査は母児が順調な経過であるか医学的に診断するためのツールであることをどうかご理解ください。

超音波機器の技術進歩は目覚ましく、最新式の機器ですと優に1億円前後の価格となってしまいます。当院規模のクリニックですと、希望はありましても中々取り揃えるのも難しい場合もございます。ですが、なるべくよりよい診察の為に5年を目途にバージョンアップをして参ります。

 

■FDソープの詰め替え用が欲しい■

申し訳ございませんが、製造元の事情により現段階では詰め替え用は難しいとの返答でした。

 

■ガスケクラスなどの教室で子連れNGだと参加しにくい■

ご希望に沿えず申し訳ございませんが、安全面と内容に集中して頂きたい事もあり、お子様連れはご遠慮頂いております。

 

■待合室の雑誌の種類を増やしてほしい■

せっかく産婦人科病院にいらっしゃっている時間ですので、ご自身のお体、健康に関してぜひ興味を持って頂きたいと思い、その主旨に基づいた本を設置させて頂いております。

都度新しい雑誌もご用意するように検討いたします。

 

■内診室に生理用ナプキンを置いてほしい■

出血などでナプキンが必要な方はスタッフにお声かけください。有料でしたが今後は無料でお渡しいたします。

 

■コート等手荷物を入れるカゴか袋がほしい■

4F外来玄関を入ってすぐ右側に荷物入れ用袋をご用意しております。ご利用ください。

 

------------------

いただきましたご意見の中から一部ではありますが、回答させていただいております。
もちろんすべてのご意見に感謝をしながら目を通させていただいております。
この他にもお褒めの言葉も多数いただき、職員一同、大変な活力となっています。
できるところは改善し、今後もより良いクリニックを築いていきたいと思っております。
ご協力ありがとうございました。

 

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック