患者様ご意見/アンケート回答

2018.08.12患者様ご意見

切迫からの入院出産 2018.8月②

育良クリニックの皆様へ

第1子出産の頃に目黒区から転居し、今回も車で45分の距離だったので、妊娠がわかった時には、またこちらでお世話になるかどうか迷いました。

近くの産院について調べたり、助産院を見学に行ったりもしましたが、弟1子出産の時の安心感、1人目と2人目の間に流産した時の理事長先生、院長先生の暖かい言葉かけ等を考えると、距離より安心感をとろうと思い決めました。

結局今回のお産は破水からの(切迫早産の自宅安静からの)36wでの出産だったので、助産院ではとっくに転院になり、初めて入る産院で出産となっていたと思うと本当に良い選択でした。

改めて「安全な環境のもとでの自然分娩」を実現させてくれる産院は貴重だなーと思います。本当に有り難かったです。

破水がわかり即入院。当日中に自然分娩となったわけですが、和室出産こそ叶わなかったものの、分娩室でバランスボールで自分にあった分娩体位をアドバイスしてくれたり、カンガルーケアや自分での性別確認や夫のへその緒カット、照明や音楽などもできるだけバースプランやその時の希望通りに叶えて下さいました。

何より破水しているのに(しかも破水後時間が経ち発熱しているのに)子宮収縮剤はできるだけ使用したくないという希望をくんでギリギリのところまで待って、子宮口刺激などで対応して下さり、フタをあけてみれば超スピード安産という形になったと思います。

関さんの手技に分娩中なのに感動していました。夫も職人技だね!と尊敬の念を持ったそうです。

子供は2人と決めていましたが、産んだ直後にここでならぜひもう1人産みたい!と思い、退院後は毎週の育良通いがないのを寂しく感じました。切迫早産中、入院ではなく自宅安静にさせてもらえたこと、破水がわかり急な展開に落ち込む私を力強く支えてくれた岡谷さん、もっと長い時間気づかない人もいると笑いとばして(?)下さった理事長先生、入院中授乳指導etcお世話になった助産師の皆様、毎日美味しい食事を用意して下さったスタッフの方々にも感謝申し上げます。

(夫と子の食事注文ができるのは助かりました!)

 

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック